ドッピーカン -からだにやさしい こころにおいしい 台所-

健康・美容をメインとしたブログで、日本ならではの旬や行事、或いは世界の食文化などもお伝えする内容。 ひとりひとりが食事を通して心も身体も心地よく、元気になることを目指し、快晴を意味する「ドッピーカン」の語を用いました。 また、時として読者が周囲の成人の方は勿論、子どもや高齢者のために知識をシェアできるよう、幅広い方が読めるような内容にしていきたいです。

冷え込む夜には

 

f:id:harukaik922:20171202222551j:plain

関東は冷たい雨が降る夜。

 

今年の冬は、

いつもより早く寒くなっていくと予報も出ていました。

 

こんな時は

みんなで鍋を囲むのもいいですね。

 

大根やごぼう、

にんじんといった

根菜をはじめとする

冬が旬の野菜は

身体を温める働きがあるので、

しっかり摂りたいものです。

 

特に白菜は

うま味成分である、

グルタミン酸がとても多いと言われています。

 

これは昆布やトマト

チーズなどと同じうま味成分です。

 

そういった理由でも

鍋には欠かせない存在になっているのですね。

 

また、きのこもかさ増し、

うま味アップ効果に加えて

 

免疫力アップのフィトケミカル

βーグルカンがたっぷり。

 

これからの身体を壊したくない季節にも

一役かってくれます。

 

我が家では最近では

しめじがヘビーローテーションでてきます(笑)

 

2〜3種類入れてあげると

鍋の中も賑やかになってくれますよね。

 

刺激が苦手でなければ

おいしさアップに

生姜や柚子こしょうなど

香辛料を足してあげると

より身体を温める効果が上がります。

 

また、しらたきなどのこんにゃく系も

かさ増し、食物繊維アップになりますね。

 

 具材を切って手軽にでき、

そして家族や仲間との

コミュニケーションとしても

暖かい鍋を囲んで

冬のひとときを

楽しんでいきたいですね。