ドッピーカン -からだにやさしい こころにおいしい 台所-

健康・美容をメインとしたブログで、日本ならではの旬や行事、或いは世界の食文化などもお伝えする内容。 ひとりひとりが食事を通して心も身体も心地よく、元気になることを目指し、快晴を意味する「ドッピーカン」の語を用いました。 また、時として読者が周囲の成人の方は勿論、子どもや高齢者のために知識をシェアできるよう、幅広い方が読めるような内容にしていきたいです。

f:id:harukaik922:20170731203059j:plain

こんにちは。
今回は夏の英気を養える飲み物をふたつ紹介いたします。

ひとつめは甘酒。

甘酒は米麹を発酵させたもので
江戸時代から「飲む点滴」といわれ、
また夏の季語でもあり、人々に親しまれてきました。

甘酒はコメのでんぷんをブドウ糖まで分解しており、
身体の中でエネルギーとして使われる糖のかたちです。
そのため、非常に吸収が速く、すぐに身体の中でエネルギーとして利用されます。

水などで5倍程度で薄めたもので
1日1杯位であれば、おやつの代わりとして摂っても良いでしょう。

水で薄めて、少量の塩を加えたものは素朴な味で美味しいですし、
豆乳や牛乳割りならコクのある味に、
キウイフルーツやバナナと合わせればフルーティに仕上がります。


ふたつめは、お酢。
酸味のあるものは疲労回復効果があったり
鉄の吸収を助ける働きがあります。

食欲が落ちているときもさっぱりと食べられますね。

飲み物として摂るのならりんご酢などの果物のものが
あまりツンっとせず飲みやすく使えます。

必ず、原液ではなく水やソーダ水で割って飲むようにしましょう。

ノンアルコールカクテルのように飲めますよ。


時には手作りの飲み物で
疲れた身体の英気を養ってみてはいかがでしょうか。